高槻彰良の推察シーズン2(ドラマ) 2話あらすじ感想 「特別」の解釈

准教授・高槻彰良の推察シーズン2 2話あらすじ感想をご紹介します。

愛菜を救いたい高槻の心境は?

寺内の真意とは?

もくじ

高槻彰良の推察シーズン2 2話あらすじ

早朝、高槻はひとりでバスの行程を調査する。

バスの休憩所に着くと愛菜がいたが、高槻を見るなり逃げ出す。

愛菜がいた場所には、輪ゴムをより合わせたものがあった。

深町と佐々倉は、朝食を前に高槻の話をしている。

佐々倉が言うには、高槻が鞍馬で発見された時背中に大きな傷ができており、これ以降感情が高まると目が青くなるようになり、さらに完全記憶能力を手に入れたという。

父親は、高槻が怪我を負わされ薬物を飲まされたせいだと考えた。

しかし母親は、息子が酷い目にあったことに耐えられず、天狗にさらわれたと考えた。

完全記憶能力と、以前から高槻が持っていた「人より敏感に何かに気づく能力」に対して、特別な子だと母親は信じ込んだ。

愛菜は「特別」…高槻は自分と同じ境遇の子がいることでじっとしていられないのだと佐々倉は言う。

高槻は愛菜を特別な子として考えず、小学生の女の子として調査する。

その結果、家計が苦しくいつも汚れた服を着ていたせいでいじめられていたことが判明。

いつもひとりでいる愛菜…それで特別な子だと認識されてしまったのだった。

高槻は、マナが特別な子ではなく、ただ「特別な体験」をしてしまった子だと推測。

さらに愛菜の机の上の本が逆さになっていたことを思い出す。

高槻は愛菜を訪ね、天地を逆に認識していることから心が原因になっている脳の病気ではないかと話す。

事故の時、愛菜はバスに乗っていなかったと予想する高槻。

そんなわけない」という母の声がゆがむ。

バス休憩時、ひとりで輪ゴムで遊んでいて靴をなくしたためバスに乗り遅れた愛菜。

急いでバスを追いかけ、バスの転落を見てしまったのだった。

しかし、母親がバスに乗っていたと証言したために、愛菜は口がきけなくなってしまった。

母親は、愛菜がいじめられていることを知っていたが、「行きたくない」という愛菜を無理に遠足に行かせた。

なぜなら、働きに行かなくては生きていけなかったから。

それを知っている愛菜は「バスに乗ってた」と叫び、高槻に鳥を突きつける。

高槻は「その嘘は続かない。君は奇跡の少女なんかじゃない。(輪ゴムで遊ぶ)その気持ちを捨てちゃだめだ。神様になんかなろうとしちゃだめだ」と説得する。

自分が奇跡の少女でいれば、お母さんとずっと一緒にいられるから。

お布施のおかげでお母さんが働く必要がなくなるから。

母親が始めた嘘に乗った少女。

母親は泣きながら「もうやめよう、愛菜ごめんね」と愛菜を抱きしめる。

ふらついた高槻を佐々倉が支える。

深町は、ひとすじの涙を流す高槻の悲しそうな横顔を、ただ見守るしかなかった。

後日、寺内が研究室を訪ねてくる。

もう依頼は済んだはずでは?と訝しむ高槻。

寺内が言うには、愛菜を見て高槻が自分の役割を思い出すことを期待しているという。

天狗の子。

「あなたは使命がある、人間を超えた存在として、人を救ったり罰したり」

そう語る寺内の背中には高槻と同じ傷があった。

そしてもう「始めた」と言う。

「何を始めた?」戸惑う高槻に、寺内は使命を果たす心ができたら教えると告げ去っていった。

「寺内が嘘を言っているか確かめる」と言う深町を制止する高槻。

高槻は、深町の嘘を見抜く能力を知っているだろうと推測したからだ。

これまで、寺内が一度も「心配」という言葉を使わなかった…深町に嘘を見抜かれるから。

深町の能力を知り、高槻と同じ目にあったかもしれない寺内。

しかし高槻自身ははあのとき、自分に何が起きたか覚えていないのだった。

高槻彰良の推察シーズン2 2話感想

まずEDの曲がかっこいい。

そして、先生の涙は美しい。

間違いないですね!もうかなり好きだこのドラマ。

愛菜は奇跡の少女ではなかったという結論でしたが、特別な体験が愛菜を「特別な子」として解釈するという考え方はとても面白いと思います。

周りの評価(解釈)がその人をかたちづくる。普通にあり得る話ですよね。

「その嘘は~神様になんかなろうとしちゃだめだ」の高槻先生は感情が揺さぶられる素晴らしい演技でした。

声も素敵で、声のトーンとかひっくるめて印象に残るとてもいいシーンです。

凛とした高めの声が柔らかく響きます。

そのあとの涙もとても美しく、伊野尾くんのビジュアルが最高によいですね。

先生が天狗の子だったときの話を健ちゃんから知ることができました。

健ちゃんって、先生のボディガード(兼おかん)みたいでホントにかっこいい。

先生を見守る深町くんが、かなりしっかりした子になっているのが嬉しいです。

シーズン2では深町くんが先生を救うのだと思います。きっと。

寺内の真意も少しずつ明らかになってきて、話もずいぶん佳境に入ってきました。

寺内役の小池さんは不気味で底が知れない役がうまいです。

金髪がとても似合ってます。

シーズン2から30分になったので、正直内容が薄くなるかなと思っていましたが、全然そんなことはなく。

毎度先生の素敵なシーンを見られて嬉しいです。

先生のお出かけファッションも素敵です。

内容がギュッと詰まってて次回も楽しみです!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる