三浦大知ライブ 2019-2022 COLORLESS 雰囲気や感想 初心者向け

三浦大知さんのライブ「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2022 COLORLESS」倉敷公演に参加してきました!

「ライブ自体は久しぶりで三浦大知さんのライブは初めての参加」でどんな感じかな、とか独自のマナーとかあるのかな?とか色々ドキドキしていましたが、全く問題なく楽しめました!

【三浦大知さんのライブに行くけれど初めてで不安】

・ファン層は?
・服装は?
・グッズは買うべき?
・何時ごろに行っておけばいい?
・みんな待ち時間何している?
・ライブ中どうすればいい?
・知らない曲があるんだけど…
・公演時間は?
・コロナ対策は?

などなど、私自身も不安や疑問に思ったことについて、知る限りの説明をしたいと思います。

特に、ライブ初心者さんに向けて不安解消ができればと思っていますのでぜひご覧ください。

(と言いつつ、ただの感想にもなっていますが…)

もくじ

三浦大知ライブ 2019-2022 COLORLESS 雰囲気や疑問など

ファン層は?

小学生から高齢の方までめちゃくちゃ幅広いです。

女性が多めですが、もちろん男性もそこそこいます。

おひとりさま・友達同士・家族・夫婦・親子・カップルなど、組み合わせも様々。

具体的に言うと、親子孫3世代、白髪の老夫婦、4人家族などの参加も。

とにかくファン層の広さがすごくていろんな方が来ているので、ひとりだけ浮いたりとか全然ありません。

安心してくださいね。

三浦さんがツアーTの説明でおっしゃっていた「付き添いで来たお父さん」といふうなう方もいますし、彼氏彼女の付き添いで、という方も見受けられました。

ファン以外は行ってはいけない、なんてルールは全くなく、興味を持って気楽に参加して大丈夫です。

私のように生歌聞いてみたいから行こうかな、でも全然OKです。

後ろに座っていた年配(60~70代)の女性はグループ参加で、連ドラを見て興味を持ったようでしたよ。

服装は?

見た感じは、全く普通の一般人の格好という方がほとんどでした。

スーパーやショッピングモール、お出かけや旅行に行くファッションで大丈夫という感覚です。

なので、かしこまる必要は全然ありません。

ツアーTシャツの方も多く見かけましたが、普通の格好の方も多いのでそこは全然気にしなくて大丈夫。

何を着たらいいか迷ってやばい!という方はツアーTシャツを着ておけば間違いありません。

ボトムはパンツやスカート何でもOK。

立って見たい(立つ可能性がある)のなら、靴はぺたんこのものや履きなれたものがいいと思います。

バッグは座席の下(足元)に置けますが、大きすぎず口が閉まるものがいいかなと思いました。

床に直接置く場合は、汚れたりすることを考慮しておいたほうがいいです(自分が立って座席に置く方も多いかも)

座って見る方は、膝の上でもいいですね。

心配な方は、貴重品だけサコッシュなどに入れて、ライブ中も身に着けておくといいです。

物販を利用しないのなら、最小限の荷物で行くのもありです。

グッズは買うべき?

結論から言えば、欲しいものだけを買えばいいです。

(もちろんたくさん買って貢献するのが一番いいのですが、各自事情や考え方も違いますし、実直に思ったことを書くことをご了承ください)

タオルはライブで使用しますが、なくても全然大丈夫です。

ツアーTも、欲しければ買えばいいし、着てなくても大丈夫です。

雰囲気を楽しみたい方や記念に欲しい方は買うのがベスト。

あとで欲しくなったら通販でも購入できますので、その場であわてて買わなくても大丈夫です。

現場で買う方は、何を買うか決めていったほうがスムーズに購入できます。

ツアーTは見本がありますので、サイズ等確認できます。

私はマグカップとキーリングと手を消毒する携帯アルコールを購入しました。

かわいくて実用的なものを買いたいと思っていたので、どれもとてもよかったです。

マグカップは陶器製なのでちょっと重いかな?(持ち帰るとき注意)200mlぐらいのサイズです。

ツアーTかわいかったので欲しいけれど悩み中です(サイズはチェックしてきました)

何時ごろに行っておけばいい?

開場時間(開演の1時間前)には着いておいたほうがいいと思います。

人混みの中、物販を利用したりトイレに行ったりしていると、結構時間がたつのが早いです。

特に車で行く場合、駐車場が少ない場合があるので、必ず事前に調べておきましょう。

会場近くの駐車場が満車で、少し離れたところに停めなくてはいけない場合もあります。

時間に余裕をもっておいたほうが焦らずにすみます。

みんな待ち時間何している?

座席でスマホを触っている人が多いです。

あとは、ホール外にあるイスに座っている方や、談笑されている方もいました。

(コロナ禍での談笑について推奨や批判をしているのではなく、雰囲気を伝える目的で書いています)

私は開演の10分ぐらい前に席について、開演前の舞台セットを眺めたりしていました。

ホールには「IN THE MIDDLE」が流れていました。

ライブ中どうすればいい?

これはもう自由にしていいです。

ライブDVDを見ていると、すごい統一感とかノリノリなイメージに見えますよね。

でも地方は割とこじんまりしていてライブ慣れしていない方も多いので(地元に来たから行ってみようかなぐらいのノリで)初心者には向いているかもです。

(ライブ慣れした方が多いライブでも、それぞれ好きに楽しんでいるので大丈夫ですよ)

開演前に注意事項のアナウンスがあるのでそれを守り、周りに迷惑をかけないようにすればいいです。

立ったり座ったりは三浦さんの指示があるのでそれに従えばOK。

見た感じ、1階前方は最初からかなりの人が立っていました(前の人が立つと後ろの人は見えなくなるので、立つしかないという面もあると思います)

2階は座っている人が多かったです。ゆっくり見たいなら2階がおすすめ。

手拍子や拍手、リズムに合わせたり、オペラグラスで覗いたり、それぞれが好きに音楽を楽しんでいました。

三浦さんから案内があるときだけフリをしている方や、何もしないで凝視している方も。

私の場合ですが、手拍子や拍手、三浦さんの案内でフリをしたりしました。

リズム感が悪いので、三浦さんのダンスや歌に集中すると手拍子がずれたりしましたが(笑)

(じっと見ていると手拍子するのを忘れるw)

本当に自由に楽しめます。

お決まりの何かはないので、初心者には優しいライブだと思います。流れに身を任せて楽しみましょう。

知らない曲があるんだけど…

曲を知らなくても全然楽しめます(私も2曲あいまいなのがあったw)

一緒に行ったうちの旦那なんて、(RE)PLAYと燦燦しか知らなかったけど、彼なりに楽しんでいました。

ノリのいい曲が多いので全く問題ないですよ。

公演時間は?

大体10分押しで始まり、アンコールも入れて2時間で終わります。

(倉敷の場合、18:40~20:40)

規制退場があるので、退場に時間を要するのと、車で行った場合に駐車場がとても混み合います。

私の退場は早めでしたが、駐車場を出るのに30分かかりました。

コロナ対策は?

入場時に手の消毒、検温があります。(チケットは自分で切り離して箱に入れます)

会場は常時換気されており、でもエアコンも効いている状態です。

席は100%の収容率ですが、マスク着用で声を出さないようにと案内があります。

携帯のアルコールを持っていて、トイレの後などに使用するとより安心だと思います。

余談(筆者のファン歴)

10年以上前から、ダンスのうまい子がいるということで知っていました。

ブレイクした時によかったなぁと思い、楽曲も有名なものや歌番組はチェックする程度で、ファンという領域にも入っていませんでした。

2021年にたまたま聞いた「飛行船」で感動してファンになり、FCでオンラインライブがあるということでFCにも入りました。(先日FC更新したばかりです)

今回のライブツアー、最初はコロナとか色々不安で参加に消極的でしたが(FCチケット先行はスルーした)、とにかく生歌が聞きたい一心と一般チケットが取れるということで、思い切って参加しました。

三浦大知ライブ 2019-2022 COLORLESS 感想

セットリスト(倉敷バージョン)

セットリスト(セトリ)は歌う楽曲の順番のことです。

  1. COLORLESS
  2. Blizzard
  3. (RE)PLAY
  4. Not Today
  5. Le Penseur
  6. Spacewalk
  7. Complex
  8. About You
  9. Look what you did (アコースティックver.)
  10. 普通の今夜のことを (アコースティックver.)
  11. ご当地カバー曲 (藤井風 「帰ろう」)
  12. Antelope
  13. 飛行船
  14. Backwards
  15. Yours
  16. Darkest Before Dawn
  17. I’m Here
  18. 新呼吸(ここからアンコール)
  19. 燦燦
  20. music

感想

生バンドで生歌。パフォーマンスも一流で、音楽を全身に浴びるとはこういうことかと実感しました。

体全体で音楽を楽しむことがとても素晴らしいことを再確認。

歌のつなぎもスムーズかつカッコいいです。

演出も楽曲に合わせていろいろな変化があり、2階だったので全体が見渡せて楽しめました。

ライトがステンドグラスや万華鏡みたいにキラキラしてて素敵。

これ好きな歌!あ、これもかっこいい!と夢中になっている間に終わってしまったという。

正直、必死で見ていたのに1日たつと色々忘れてしまい、自分の記憶力のなさが恨めしい。

三浦さんの歌はマジでうまい!めちゃめちゃうまい!

とにかく美声で声量もあるしはっきり聞こえるし、もう本当に感動しました。

CD音源とはよく言いますが、さらにその何倍も上を行く歌声でした。

生で聞いた歌声はCDとは違う感じに聞こえることを発見。本当にいい声です。

話し声はネットを介して聞くのと同じに思いました。かわいい感じ。

他に、生歌で気づいたところと言えば、歌い出しのブレス音。

おおー目の前で歌ってるーって実感があり、かなり新鮮でした。

これはライブならではではないでしょうか?

大好きな「COLORLESS」「飛行船」「I’m Here」の破壊力は素晴らしすぎて言葉もありません。

「飛行船」これを聞くために来たといっても過言ではないので、生歌で聞けてめちゃくちゃ嬉しかったです。

見入ってしまって胸の前で手を組んでいました(ちょっとやばい人?)

「Look what you did」のアコースティックver.もよかった!原曲とは違う曲のような完成度の高さです。

新曲「燦燦」は音源よりさらに感情的で、声の伸びがよく、ちょっとウルっときてしまった。

ご当地日替わり曲のコーナーでは藤井風さんの「帰ろう」をカバー。

三浦さんが藤井さんのことを言った時、客席から声が漏れてしまった方が多数いらして「声は出さないでねー」と優しく言っていたのが印象的でした。

わざと声を出したのではなく「嬉しくて漏れてしまった」という感じで、それを三浦さんは分かっていたと思います。

(ファンの方は藤井さんの曲をすごく期待していたのだと思います。2021年のオンラインライブのカバー「きらり」すごくよかったし)

三浦さんの「帰ろう」とてもよかったです!曲の雰囲気が三浦さんに合っている気がしました。

ダンスで印象に残っているのは「飛行船」(本当に好き)

「COLORLESS」の床に入るところ。

「Backwards」のキレキレなところ。

「About You」の足を斜めに伸ばすところ。

「Backwards」の「低い雨空」「めでたし」のところ。

「I’m Here」の足を踏み鳴らすところ。

MVで好きなところ全部よかったです!見られてよかった!

他にもいっぱいあるけれど、記憶力が足りなさすぎるわ私。

ちょっと遠かったので、歌のほうが印象に残っていますね。

三浦さんのダンスはキレキレでカッコいいのはもう前提として、止めるところはきっちり止まる緩急の自由自在さ、柔らかい部分もあるし、ふわっと空気感を感じるところとか、フリの間に余裕を感じるところとか、言い出せばきりがないです。

それで歌って、しかも声ブレないとかすごい。

後半はテンション爆上げのナンバーで手拍子の統一感がすごかったです。

三浦さんはニコニコ歌って踊って、すごく音楽を愛していることが伝わってきました。

「俺がみんなの代わりに歌うから」と声を出せないファンに対してのフォローも優しくて、気遣いが三浦さんらしいなと思います。

あと、「アンコールの手拍子が勿体ない」とスマートにアンコールに移行してました。

「この日、この場所に来てくれたことに感謝」みたいなことをおっしゃっていて、見ているほうもじーんとしましたね。

ダンサーさんたちの紹介での桃太郎が面白かった!

全然しゃべらないのだけれど身体で表現してくれるので楽しい。

shingoさんの鬼がスタイリッシュすぎた。

後半につれてさらに激しいダンスが入っていたりして、疲れを見せない渾身のパフォーマンスを堪能させていただきました。

三浦さんたちの熱量とファンの応援で、みんなでライブを作っているという実感がすごくあったのも楽しかった。

本当に何回も「おかわり」したくなるライブでした。

機会があれば、このツアー中にどこかで再び参加する予定です!

本当に誰でも参加できるし、ルール的なものを何も心配しなくても音楽を純粋に楽しめます。

行こうか迷っているなら是非おすすめしたいです。

「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2022 COLORLESS」の曲はこちらを履修しておくといいかと思います。

中止になってしまった前回のライブ映像もかっこいいです。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる