四十住(よそずみ)さくらのWikiプロフは?家族とスケートボード成績

四十住さくら選手は、2019年「年間世界女王」そして、現在世界ランキング2位の実力の持ち主です。

テレビにもちょこちょこ出演しているので、知っている方もいらっしゃるのでは?

スケートボードは今回のオリンピックで新たに追加された競技となります。

日本からも10名の選手が参加しており、四十住さくら選手は金メダル候補のひとりとして期待されています。

本記事では、

  • Wikiプロフ
  • 家族構成
  • スケートボード成績

についてご紹介していきます。

もくじ

四十住(よそずみ)さくらのWikiプロフと所属

名前: 四十住(よそずみ)さくら
生年月日:2002/03/15

出身:和歌山県岩手市
身長:159㎝
体重:52㎏

高校:伊都中央高
所属:ベンヌ

スケートボードを始めたきっかけ

13歳年上の兄の麗以八(れいや)さんの影響を受け、小6からスケートボードを始めた四十住さくら選手。

小学校低学年からスタートする選手が多い中、少し遅れて始めた四十住さくら選手。

兄に褒められたくてこっそり練習する毎日でした。

日本一になると宣言

12歳で初めて出場した大会で2位を獲得するほどの実力に。

通学前に練習したりするなど熱心な四十住さくら選手を見た両親は、なんと自宅の庭に170万かけて練習場を作成。

これは、和歌山県に練習場がないという理由もあったそうです。

最初はヤンキーがするスポーツだと反対した両親でしたが、 四十住さくら選手が「日本一になる」と宣言し応援してくれるようになったのだとか。

両親の応援を受けて練習を続けた結果、2018年の16歳のとき日本選手権で優勝を飾ります。

次の大会が最後と両親に言われる

スケートボードは、海外遠征やスケートボードにお金のかかる競技だそうです。

スケートボードが2週間くらいしか持たないぐらい、練習で酷使しているんですね。

家計が大変なことになり両親に「次の大会が最後」と言われた 、四十住さくら選手。

次の世界大会で見事3位入賞し、賞金3000ドル(34万円)を初獲得

自信の力で、次の大会につなげることができました。

スポンサーが決まる

この次の大会(VANS Park Series woman’s pro サンパウロ)ではなんと優勝し、賞金約240万円を獲得。

お母さんは大喜びだったそうです。

これがきっかけでスポンサーが次々来まり、家計の心配がなくなりました。

ちなみに、賞金は全てお母さんに渡しているそうです。

四十住さくら  家族構成は?

家族には13歳年上の兄の麗以八(れいや)さんと両親がいることは判明しています。

四十住さくら選手はお兄ちゃんが大好きだそうです。

一緒に遊んでほしくて始めたのがスケートボードだそうで、それだけお兄ちゃんが大好きなんですね。

四十住さくら 経歴

日本はスケートボードが強く世界ランキングにも複数人がランクイン。そのうちのひとりが四十住さくら選手です。

日本人の真面目気質で練習に励むからだと四十住さくら選手は言います。

四十住さくら選手にはコーチがいません。

男性のスケーター動画を見て研究したり、お母さんに撮影してもらった練習動画を見て修正しているのだそう。

とりさん

それで世界一ってすごいですよね

【2018年】

VANS Park Series woman’s pro サンパウロ / 優勝
Road to X Games Boise 2018 / 2位
アジア大会 2018 / 優勝

【2019年】

Vans Park Series Pro Tour 中国・上海 / 優勝
Vans Park Series Pro Tour ブラジル・サンパウロ/ 2位
ISO Park Nanjing 2019 中国・南京/ 2位
世界ビーチ大会/優勝
オリンピック国際予選大会 Oi STU OPEN / 女子パーク部門 準優勝

【まとめ】四十住(よそずみ)さくらのWikiプロフは?家族とスケートボード成績

お兄さんがきっかけで飛び込んだスケートボードの世界で、遅咲きながらも世界一を決めた四十住さくら選手。

それは金銭的にも精神的にも、家族の支えがあってのものでした。

四十住さくら選手は愛する家族のために、自分のためにまだまだ飛躍をするに違いありません。

これからの活躍がさらに楽しみですね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる