岡本碧優(みすぐ)のWikiプロフと所属は?スケートボード金候補!

岡本碧優(みすぐ)選手は、15歳にして世界女王のプロスケートボーダー。

スケートボードは今回のオリンピックで新たに追加された競技で、日本からも10名の選手が参加。

岡本碧優選手は金メダル候補として期待されています。

本記事では、

  • Wikiプロフ
  • 家族構成
  • 経歴

についてご紹介していきます。

もくじ

岡本碧優(みすぐ)のWikiプロフと所属

名前: 岡本碧優(みすぐ)
生年月日:2006/06/22
出身:愛知県高浜市
身長:148cm
中学校:岐阜市立中
所属:MKグループ

4歳年上の兄の影響を受け、小2からスケートボードを始めた岡本碧優選手。

笹岡拳道さんが愛知で開いていた「Hi―5スケートパーク」がきっかけでさらに夢中になりました。

岡本碧優選手は愛知県出身ですが、小学6年からひとりで岐阜のコーチの実家に下宿しています。

小6の12月に下宿を開始しましたが、卒業までに「540」(ファイブフォーティ)というを出すという条件付きでした。

「540」 はジャンプしながら1回転半する大技です。

泣きながら練習し、翌1月には成功!

中学校に入っても下宿生活を続けることができました。

コーチは元ジュニア王者の笹岡賢治さん、その長男であるプロスケーターの笹岡拳道さんです。

次男の笹岡建介さんもまたプロスケーターです。

第2の家族でもある笹岡家と共に暮らしながら、岡本碧優選手はその腕前をあげていきました。

所属はMKグループ。京都にあるタクシー運営会社です。

笹岡建介さんと共に所属しています。

岡本碧優(みすぐ)  家族構成は?

家族には4歳年上の兄と母親、父親の岡本直樹さんがいることは判明しています。

他の兄弟がいるかどうかについては不明です。

実家は出身の愛知県高浜市 です。

岡本碧優(みすぐ)  経歴

【2018年】

スケートボード・パーク世界選手権 5位

【2019年】

Dew tour 優勝
国際スケートボードオープン 優勝
スケートボード・パーク世界選手権  優勝
VANS PARK SERIES ASIA REGIONAL CHAMPIONSHIPS 優勝
ブルボンPresents 日本オープン JSF Park Style Contest 優勝
X-GAMES 優勝

【まとめ】岡本碧優(みすぐ)のWikiプロフと所属は?スケートボード金候補!

オリンピックに挑む岡本碧優 選手は、新技を開発しているそうです。

まだ内容は明らかにはされていませんが、とても難しいそうですよ。

オリンピックの舞台でバシッと決めたらめちゃくちゃカッコいいですよね!

ご活躍を期待しております!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる