【女の戦争~バチェラー殺人事件~】 3話あらすじ感想 騙し騙され

【女の戦争~バチェラー殺人事件~】 3話あらすじ感想をご紹介します。

もくじ

【女の戦争~バチェラー殺人事件~】 3話あらすじ

包丁で刺され、石畳の上で倒れている新郎姿の哲也。

赤いハイヒールを履いた女が、同じ石畳を歩いている。

哲也が選んだ脱落者2人目は、利子だった。

司会が止めるのもきかず、自説を延々と述べる様子はまるで選挙の演説だ。

りお、理恵、麗奈は露天風呂で鉢合わせる。

理恵の仮病を見破るりおに、理恵は無言で返す。

りおはスペックが高ければ誰でもいい、誰と結婚しても一緒だと言う。

あなたは哲也さんにはふさわしくない、と憤慨する麗奈。

りおは、麗奈の整形のことや哲也のことも茶化したように言う。

3人の間に暗雲が立ち込める。

喧嘩に勃発しそうな2人を止めに入った理恵に「ヨガの布、切ったのお前だろ」と言い当てる。

逆上した理恵はりおのことを突き飛ばし、

「どうせ枕営業で仕事をもらってたんでしょ。大した才能もないのにテレビになんか出られない」

それを聞いたりおは泣き出す。

恋愛が何か分からなくて、哲也に本気になれる麗奈や理恵がうらやましかったのだと言う。

少しお互いを分かり合えた3人だった。

自室で酒を飲んでいる一香。

チャイムの音がし、一香は「チッ」と舌打ちをしてゴミ箱に酒の空きパックを投げ込む。

ドアの外にいたのはりおだった。

今回のデートプランは、テーマパーク内を巡りながらデートしていくというもの。

くじを引き、当たったのは若菜と一香だ。

哲也のおすすめスポットを巡り、タイタニックごっこをする3人。

哲也が無口な若菜を何かと気に掛けるのが気に入らない一香。

昨夜、りおが一香の部屋を訪ねたのは、あるお願いをするためだった。

哲也が気に入っているのは若菜。

暴露タイムで2人が脱落してるので、若菜に投票して若菜を脱落させようという企みだった。

暴露タイム。

得票数が多かったのは、一香だった。

「待ってください!そんなわけ…」ここでようやく騙されたと気づく一香。

実は、りお、麗奈、理恵の3人が組んで企んだものだった。

一香の秘密は「SNSで裏アカウントをつくり、誹謗中傷」していたこと。

「クソが」普段の令嬢ぶりとは違う様子に驚く一同。

懇願する一香に対し、苦い顔をする哲也だった。

今回は暴露タイムの後、すぐに脱落者を発表せずにいくルールになっている。

一香は暴露された状態で過ごさなければならない。

次のデートタイムはりお、麗奈、理恵の3人と行うことに。

一人取り残された一香は憤怒の形相で「殺す」と呟く。

【女の戦争~バチェラー殺人事件~】 3話 感想

一香は1話目から酒パックを飲んでいたので、きっとアル中とか精神的にやばいのかなと思っていました。

SNS誹謗中傷と分かり、確かにスマホ片手に酒飲んでたなと。

誹謗中傷するぐらいだから、やはりやばい人なのだと思います。

一香の人は演技力ありますね。

1話目から、よく分からないけれど変なオーラを出していましたし。

すぐに脱落者を出さないことで、遺恨がどういう影響を及ぼすかが楽しみです。

今のところ、やばくないのは若菜なんですよね。

だから一番裏があるかなと思っているんですが。

1話目から言ってますが、この予想は変わってないですね。

一瞬、りお、理恵、麗奈が一致団結しましたが、

哲也とのデートで、また3人の空気も悪くなるんだろうなという予感しかない(笑)

でも今回はこの3人のおかげでかなり面白かったです。

冒頭の利子の演説とやけくそぶりが圧巻。

意外と脱落が早かった。やっぱりみんなの不興を買ってたんですかね。

わりと良識もあるように見えたし、リーダー格だと思っていたので「意外」と思いました。

新郎殺害事件のキーが出ましたね。

「赤いハイヒールの女」ですが、今話は赤いハイヒールを履いている人はいなかったです。

まあ、「赤いハイヒールの女」が犯人と決まったわけではないですが。

ちょっと気になって1話から調べました。

麗奈が赤いヒールをはいていますね。(2ショットタイムのところ)

形も似てる。(わざと足元をぼけた感じで撮影している)

でもこれ以降、麗奈の足が映らないように撮っているんですよ。怪しい。

2話目は多分誰も履いていないと思います。

麗奈は終盤まで残りそうですね。

哲也は、若菜と麗奈を気に入っている気がする。

【女の戦争~バチェラー殺人事件~】 3話 口コミ・評判は?

推理にはまってたり、女性陣のかわいさや哲也の王子さまっぷりを堪能したりと、それぞれに楽しんでいるようです。

【女の戦争~バチェラー殺人事件~】3話あらすじ感想 まとめ

言い忘れていたことがあります。

レオマリゾートは無駄に広くてかなり歩くので、ハイキング気分で来てくださいね。

あっちこっちで撮影しているので、ロケ地巡りだけでも半日かかるかもです。

炎天下の場所も多々あるので、夏場は特に要注意ですよ。

 

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる