EMK-129Aのレビュー!マッサージクッションルルドと比べてみた!

NaipoというメーカーのマッサージクッションEMK-129Aを購入したので、使い心地をレビューしていきます。

シンプルでパワフルなEMK-129Aの使い心地はどうだったのでしょうか?

また昔のルルドを持っているのでそれとも比較してみます。

もくじ

EMK-129Aのレビュー 購入品の画像

EMK-129Aの本体

マッサージ側はこんな感じ。

メッシュになっています。ボタンが1個ついているだけのシンプルなつくりです。

裏側は、椅子の背もたれに装着できるよう、ゴムとマジックテープが付いています。

EMK-129Aの附属品

上は電源コード、下はシガーソケット用のコードです。

車の中でも使えますね!

説明書はこちら。

EMK-129Aのレビュー 使った感想はこちら

EMK-129Aを買おうと思った理由は、首のコリがすごかったからですw

首のコリって自分ではほぐしにくいのに、すぐ凝るんですよね。

そこで、首にフィットして簡単に使えるものがあればいいなーなんて思っていました。

すぐマッサージできて安価で小さいものを探していて見つけたのがEMK-129Aです。

EMK-129Gと似ていて迷ったんですが、首と明記してあるこちらに決定。

レビューを読むと EMK-129Gでも首に使えると書いてましたが、ここは素直にEMK-129Aにしました。

首が使えるなら肩にも使えるだろうと、ついでに腰にも使えるだろうと楽しみにしていました。

こんな箱に入って届きました。

小さいし軽いです。1.2㎏と書いていました。

早速使ってみます。

使い方は簡単。ON/OFFのボタンを押すだけ!

とりさん

ボタン1個しかありません!

モミ玉が赤く光っている時はヒーターになっています。

ヒーターがいらないときは、もう1回 ON/OFFのボタンを押せばOK。

赤い光が消えるので分かりやすいですね。

メインのマッサージですが、これがけっこう強くて気持ちいいです。

首にフィットするので、モミ玉を求めて首を移動させなくてよいのがいいですね!

(今までのは首専用じゃなかったので、モミ玉の間が広くて首にフィットしなかったw)

首のツボにエグイぐらいに効きます(痛気持ちいいかんじ)

正転と逆転が自動で切り替わるのですが、逆転がこれまた気持ちいいです。

上のカーブが頭を載せるのにちょうどよかったです。

音も静かで動きもスムーズです。

肩は少しフィット感が足りないなと思いましたが、肩甲骨や腰はばっちりフィットしたので、個人の体型の差が多少はあるかなと感じました。

ふくらはぎや太ももにもしっかり使えますよ!

EMK-129A  マッサージクッションルルドと比べてみた!

左が、よれよれになってますが8年前ぐらい前に買ったルルドですw

まだまだ現役でお世話になっていますよ。

EMK-129Aと比べると小さいのが分かっていただけると思います。

マッサージの強さはルルドと一緒ぐらいだと感じました。

昔のルルドなので音もそれなりにありますが、比べてみても EMK-129Aのほうが静かです。

おしゃれさはルルドの勝ちですが、マッサージするだけならEMK-129Aが小さいし安いし逆転があるのでいいかなと思います。

ルルド今はけっこう小さいんですね!持ち手までついてる!

EMK-129Aのレビュー!マッサージクッションルルドと比べてみた! まとめ

結論として、 EMK-129Aはいい商品だと思います。

安かったのでおためしと思って購入しましたが、思った以上にパワフフルで首にフィットするのがよかったです。

逆回転が思った以上に良くて、コリに効きますよ!

小さいので置いておくのにも邪魔になりません。

音も静かですし、使いやすいと感じました。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる