難波実夢がオリンピック代表に!身長や出身は?経歴や水泳の成績も調査

難波実夢

4月4日の日本選手権にて、東京オリンピックの代表の座を勝ち取った難波実夢選手。

ちょっとハラハラしましたが、ラストスパートで一気に派遣記録を突破!

女子400m自由形にて4分6秒36という好成績を出し、2位入賞で堂々の代表入りです。

そんな難波実夢選手のプロフィールや経歴について調査しました。

もくじ

難波実夢のプロフィール 身長や出身は?

名前:難波実夢(なんば みゆ)
生年月日:2002年5月31日
出身:奈良県奈良市

身長:168㎝
体重:62㎏
血液型:A型

中学校:奈良市立都南中学校
高校:天理高校
大学:近畿大学
所属:ニッシンスイミングスクールマコト 

専門(S1):自由形(400m、800m、1500m)

天理高校は、私立の男女共学校。

高校野球で有名なので、ご存知の方も多いと思います。

部活動が盛んな学校で、柔道やラグビー、ホッケー部もインターハイ常連の学校です。

水泳部でも過去インターハイ優勝経験があります。

近畿大学は、プロ野球選手などのスポーツ選手を多く輩出しています。

競泳では、入江陵介奥村幸大外舘祥山口美咲山本貴司寺川綾中西悠子、中尾美樹などの選手がオリンピック代表となっています。

2021年4月から近畿大学に入学した難波実夢選手。

スポーツ選手が多く在籍していた大学ですので、ますます競技に打ち込めそうな環境だと思います。

難波実夢 水泳を始めたきっかけ

お母さんのすすめで1歳から水泳を始め、ニッシンスイミングスクールマコトに通っていたそうです。

水泳を辞めようかと思った時期もあったそうですが、持ち前の負けず嫌いで、

「練習は好きとは言えないけど、タイムが伸びることが楽しくなってきた」

デジ奈良

トレーナーとコーチ、3人でオリンピック金メダルを取ることが夢だそうです。

難波実夢 水泳の成績

2016年8月全国中学校100m自由形57秒082位
200m自由形2分04秒654位
2017年8月全国中学校200m自由形2分01秒78優勝
400ⅿ自由形4分13秒33優勝
2018年5月ジャパンオープン800ⅿ自由形8分38秒594位
2019年6月欧州グランプリ/バルセロナ大会400ⅿ自由形4分08秒86優勝
2019年4月日本選手権400ⅿ自由形4分09秒39優勝
800ⅿ自由形8分30秒62優勝
2020年12月日本選手権1500m自由形16分13秒80優勝
2021年2月ジャパンオープン400ⅿ自由形4分10秒78
4位
800ⅿ自由形8分35秒623位
1500m女子自由形16分22秒782位
2021年4月日本選手権(五輪選考会)400ⅿ女子自由形4分06秒36 内定2位

難波実夢選手は競泳女子長距離のホープとして期待されています。

女子長距離のオリンピック記録は、2004年の柴田亜衣選手がメダルを取って以来、更新されていません。

この記録を破る可能性があるのが難波実夢選手なのです。

長距離はどれも好タイムで記録を塗り替えているほどの実力の持ち主。

中学の時は100m・200m自由形の選手でしたが、長距離に転向しぐんぐん頭角を現していきます。

得意のキック力と手足の強さを生かし、オールラウンドに活躍できる選手。

間違いなく今後の競泳界を担っていく1人といえます。

オリンピック代表となった難波実夢選手のコメントはこちら。

「最後に差されてしまったけど(代表を)内定することができてホッとした気持ちでいっぱい」
「重点的にやってきたのは800メートル自由形。自己ベストを更新して代表権を取りたい」

中スポ

【まとめ】難波実夢のプロフィールや水泳の成績について調査

難波実夢選手についてまとめます。

  • 中学時代は短距離で活躍、高校に入り長距離に転向
  • 長距離記録を塗り替えていく
  • オリンピックメダル候補として期待されている

まだまだ伸び盛りの10代、数か月後のオリンピックではまた成長した姿が見られることでしょう。

これからの女子競泳界を引っ張るホープの活躍に期待がかかります。

ぜひぜひ注目してみてくださいね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる