宮本一平(水泳)のプロフィール!身長や出身は?水泳の成績について調査

宮本一平(水泳)

400m個人メドレーで瀬戸大也・萩野公介に続く、次世代の選手として期待されている宮本一平選手。

そんな宮本選手のプロフィールや水泳の成績をご紹介していきます。

もくじ

宮本一平(水泳)のプロフィール 身長や出身は?

出典:法政大学インスタグラム

名前:宮本一平(みやもと いっぺい)
生年月日:1999年8月25日
出身:埼玉県
身長:170㎝

中学校:さいたま市立指扇中学校
高校:埼玉栄高校/ スウィン大宮
大学:法政大学

専門(S1):個人メドレー

元々平泳ぎが専門で、ジュニアオリンピックカップの頃から200m平泳ぎで優勝するなど、子供のころから活躍されている選手です。

高校ではインターハイの200m平泳ぎで3連覇の偉業を成し遂げるなど、水泳界隈では有名な選手の一人。

また国体でも優勝、目標は渡辺一平選手を挙げるなど、オリンピックに向けて練習に励んでいました。

当時のインタビューでは「いっぺいはいっぺいでも、宮本一平もよろしくお願いします」と語っています。

しかし大学時代に個人メドレーに転向、ここ近年の大会では平泳ぎや背泳ぎなどの単体レースに出場し、メドレーの強化を図っています。

単体レースでも好成績を残しており、これからの伸びに期待ができる選手と言えます。

個人的な情報はあまり得られず、現在調査中です。

宮本一平(水泳) 水泳の成績

2020年12月第96回 日本選手権水泳競技大会 200m個人メドレー2分01秒60 7位
第96回 日本選手権水泳競技大会 400m個人メドレー4分22秒03 7位
2021年1月KOSUKE KITAJIMA CUP 2021 100m平泳ぎ1分01秒15 5位
KOSUKE KITAJIMA CUP 2021 200m背泳ぎ2分00秒58 3位 ◎
KOSUKE KITAJIMA CUP 2021 200m個人メドレー2分00秒48 2位
2021年2月ジャパン・オープン 200m個人メドレー1分59秒27 4位
ジャパン・オープン 2分00秒484分19秒00 7位
2021年3月東京都シニア春季記録会 400m個人メドレー4分17秒53 1位
◎は自己ベスト

400m個人メドレーは、バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形の順に100mずつ泳ぐ、競泳の花形的種目です。

メドレーは、4泳法全てをこなすための、苦手種目克服や得意種目を伸ばすトレーニングが重要です。

またペース配分の組み立てや、スタミナの強化も必要とされます。

宮本一平選手の得意種目は平泳ぎと背泳ぎ、苦手種目はバタフライだそうです。

自由形(クロール)もベース種目として強化しているようです。

【まとめ】宮本一平(水泳)のプロフィールや水泳の成績について調査

宮本一平選手についてまとめます。

  • 子どもの頃~高校にかけては平泳ぎで活躍
  • インターハイでは200m平泳ぎで3連覇
  • 法政大学に入り、個人メドレーに転向

400m個人メドレーの次世代を担う選手として、成長中の宮本一平選手。

ぜひぜひ注目してみてくださいね。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる