荒井祭里(飛び込み)インスタのかわいい画像!身長や名前の由来も調査!

荒井祭里

東京五輪出場が早くに決まっている飛び込みの荒井祭里選手をご存知ですか?

力強く大胆な演技と美しい入水が武器で、世界トップクラスと称されるほどの優れた才能の持ち主。

東京オリンピック飛び込み競技で代表確定もしています。

しかし素顔は、20歳になりたての小柄なかわいい女性なんですよ。

そんな荒井祭里選手のインスタやかわいい画像、プロフィールについて調査しました。

もくじ

荒井祭里 プロフィール(高校、身長)

名前:荒井祭里(あらい まつり)
生年月日:2001/01/18
出身:兵庫県
身長:150cm
体重:39㎏
小学校:伊丹市立荻野小学校
中学校:伊丹市立荒牧中学校
高校:甲子園学院高等学校
大学:武蔵川女子大学
競技種目:高飛び込み
所属:JSS宝塚

荒井祭里選手の身長は150㎝。
小柄な体ながらダイナミックかつスピード感のある演技、そして「ノースプラッシュ」と言われる入水時の水しぶきの少なさが彼女の武器です。

高校は甲子園学院高等学校。私立の女子高です。

現在は武蔵川女子大学在学中です。

こちらのインスタから、3人姉妹の次女で、お姉さんとは3歳差、妹とは6歳差だと思われます。

荒井祭里 経歴

小学校1年の時に飛び込みを始め、JSS宝塚スイミングスクールで先輩の寺内健さん、馬淵優佳さん、板橋美波さんらと共に練習していたようです。
(馬淵優佳さんは、東京五輪に内定している競泳の瀬戸大也選手の奥さんです)

高校では高校総体(インターハイ)3連覇を達成。1年~3年まですべて優勝しています。

2017、2018年の日本選手権では2年連続で優勝を飾ります。

2018年ジャカルタアジア大会では5位に。

2019年の光州世界選手権で10m高飛び込みで9位になったことで、東京五輪出場が確定しました。

またシンクロ高飛び込み(2人同時に演技する/飛び込む競技)でも好成績をおさめています。

荒井祭里 インスタのかわいい画像

荒井祭里選手はインスタ画像をたくさんアップしています。

チームのメンバーと笑っていたり、ちょっとユニークなものも。

プライベートな画像も盛りだくさんです。

荒井祭里選手の朗らかな素顔が楽しめますね。

荒井祭里 名前の由来

祭里(まつり)って珍しい名前ですよね。

周囲に人が集まることを願いつけられた名前だそうです。

まさしく名前の通りの人生を歩んでいるのではないでしょうか。

これからもますます人が集まりそうですよね!

【まとめ】荒井祭里(飛び込み)インスタのかわいい画像!高校や身長も調査!

東京五輪に内定している飛び込みの荒井祭里選手についてご紹介しました。

  • 身長150㎝と小柄。
  • 3人姉妹の次女。
  • 「祭里」は人が集まるようにとつけられた名前。
  • ダイナミックで美しくキレのある演技は、世界トップレベル。
  • 2019年の光州世界選手権で9位に入り、東京五輪確定。

東京五輪での演技が楽しみですね!

応援しつつこれからの活躍にも期待ですね!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる