中野伸哉の身長、高校は?利き足やプレースタイルを調査!サガン鳥栖

中野伸哉  サガン鳥栖

U-24アルゼンチン2戦の代表に飛び級で選ばれた、若干17歳の中野伸哉選手。

1997年以降の生まれが対象になる本試合において、6歳下の中野伸哉選手が選ばれるのは快挙と言われています。

U-15時代から代表に選ばれている超エリートで、彼のチームは何回もタイトルを取っていますよ。

そんな大きい期待がかかる中野伸哉選手についてご紹介していきます。

もくじ

中野伸哉 プロフィール(身長、高校)

名前:中野伸哉(なかの しんや)
生年月日:2003年8月17日
出身:佐賀県佐賀市
身長:173cm
体重:63㎏
高校:龍谷高等学校

在籍:サガン鳥栖U-18
ポジション:ディフェンダー(DF)右SB、左SB

佐賀出身でサガン鳥栖に在籍していることから、佐賀県の龍谷高校です。

すごい経歴を持つ選手ですが、笑顔はまだまだかわいい高校生ですね。

サポーターからもかわいいと評判のようです。

中野伸哉 利き足とプレースタイル

利き足

左足です。

プレースタイル

特に体格に恵まれているわけではありませんが、両足が得意で、攻守に優れた選手です。

総合的に能力の高い、バランスの取れた選手といわれているようです。

中野伸哉 経歴

小学1年の頃より思斉館FCでサッカーを始め、中学生のとき、サガン鳥栖のアカデミーに入ります。

U-15からは毎年日本代表に選ばれ、2017年の日本クラブユースサッカー選手権 (U-15)大会、高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会ではチームを優勝に導きました。

2020年の日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会でも優勝を飾っています。

2020年と2021年、トップチームに2種登録され、クラブ史上最年少出場記録でJ1デビューをします。

2021年2月のJ1開幕戦ではJリーグ史上最年少で出場を果たしています。

また、2017年より海外遠征も経験。2018年にはAFC U-16選手権で優勝、2019年にはU-17W杯にも先発4試合に出場。

華々しい経歴にびっくりです!

サッカー界の超エリートですよね。

中野伸哉 U-24代表選出!

2021年3月26日・29日にU-24アルゼンチン代表と東京、北九州において試合があります。

この試合に出場すれば、試合最年少出場となるそうです。

U-24日本代表の横内昭展監督の高評価コメントはこちら。

昨年からJリーグの試合に出ていて、今季もいま好調の鳥栖のディフェンスラインの一角としてほぼ全ての試合に出ている。アシストという活躍も目立つ。

ゲキサカ

中野伸哉選手のコメントは謙虚さと意気込みが感じられます。

「選出されたことで満足せず、いいものを吸収し、遠慮せず自分のプレーをしっかりと発揮して頑張ってきます」

佐賀新聞LIVE

中野伸哉 U-24代表選出 SNSの反応

【まとめ】中野伸哉の身長、高校は?利き足やプレースタイルを調査!サガン鳥栖

U-24代表に飛び級で選出された中野伸哉選手。

これからどんどん表舞台に出てくること間違いなしのトップ選手です。

まだまだ伸びしろのある17歳、これからも成長は続くでしょう。

J1か海外か、夢は広がりますね!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる