仮面ライダーリバイス30話あらすじ感想 声優が本人役で登場!

仮面ライダーリバイス30話あらすじ感想をご紹介します。

声優さんがご本人役として登場するスペシャル回!

さくら、アギレラの今後は…?

一輝の記憶が…?

もくじ

仮面ライダーリバイス30話のあらすじ

一輝は高校時代のサッカー部の同窓会に参加、そこでサッカー部の先輩で人気俳優の木村昴と再会する。

人気声優に会えたバイスは大喜びだ。

さらにジーコ(浩二)にも再会。彼は木村のもとで声優を目指しているらしい。

しかし、一輝が「サッカー部をやめたのか」と尋ねると、ジーコは激昂し「約束も破って…最低な野郎だな」と言い捨てる。

ギフと通じている赤石長官の前に、ひとりの悪魔が現れた。ベイルだ。

木村の収録現場にお邪魔した一輝とバイスは、貴重な体験をしたと喜ぶ。

さらに鈴村健一と神谷浩史のラジオ収録にもゲスト出演し、緊張するリバイと大はしゃぎのバイスだった。

ラジオの収録が終わった一輝たちは、木村に台本を届けに来たジーコに出くわす。

一輝はジーコが怒る理由が分からず困惑するが、ジーコは「お前は取り返しのつかないことをした…お前が怖いよ」とにべもない。

そこにラフレシアデッドマンが現れる。

強烈な臭いに苦戦するリバイとバイスは、ラフレシアデッドマンを取り逃がす。

ウィークエンドの隊服に袖を通したさくらは、赤石長官に関する資料に目を通す。

赤石長官はノア時代から年を取っていない…真澄は赤石長官もまた、ギフの末裔ではないかと推測している。

アギレラはデッドマンズ時代に着用していた赤いドレスを燃やし、デッドマンに別れを告げる。

ラフレシアデッドマンはジーコが生み出したものだと疑う一輝だが、木村がそれはないと否定。

一輝はジーコが怒っている理由がどうしても分からない。昔は仲が良かったはずなのに…

木村はもう一度話し合って来いとアドバイスする。

赤石長官を疑う大二は、彼を尾行したいと狩崎に進言する。

しかし狩崎にやんわりと制止されるのだった。

朱美も大二にコーヒーを渡し落ち着くよう促す。

サッカーグラウンドでジーコを待つ一輝。

そこに倒したはずのデッドマンが現れる。疑問に思うバイスだったが、変身して迎え撃つことに。

しかしそれは幻想であり、実際はしあわせ湯で暴れる一輝がいた。

一輝の幻想の中では、リバイスとデッドマンの戦いはさらに激化していた。

大二らでようやく一輝を抑えつけたところで、幻想の中の一輝はサッカーグラウンドに戻った。

一輝自身もさすがに異変を感じるが…

ちょうどその時、木村が湯から上がり、意味深な表情に…

仮面ライダーリバイス30話 感想

今話の目玉はやはり声優さん本人のご登場でしょう。

木村昴さん、鈴村健一さん、神谷浩史さんがとても素敵な声で、しかもご本人の演技って嬉しすぎる。

やはり声に力がありますね。お三方とも素敵でした!

こういった姿は、なかなか見られない貴重なものだと思います。

そして、さくらのウィークエンドの衣装がめちゃくちゃかわいいし似合っててやばい!

男性は長ズボンなのに、さくらは短パンって…視聴者のツボを完全に抑えにきてる気がする。

上衣のマントと帽子もゲームのキャラ衣装っぽくてかっこいいいです。

光が似合ってるって絶賛していましたが、私も絶賛しています。

ずっとこの衣装で活動してください。

大二に度々コーヒーを渡してアドバイスをしてくれる朱美が、いいひとそうだけどなんか引っかかる。

だって狩崎にコーヒあげないのに、大二には必ずあげるんだもの。

伏線のような気もしますがどうでしょう。

バイスが声優さんに大はしゃぎして、木村さんを上げすぎてて笑った。(そりゃバイスの声優さんだしね)

嘔吐してキラキラ処理されるバイスも面白すぎました。

そうそう、アギレラもあのドレスを脱ぎ捨てた!

新衣装(?)になっていました。今後アギレラがどう動くか楽しみですね。

一輝は一輝で記憶がおかしいし、早速フラグ立てまくりで、今後も目が離せません。

 

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる