仮面ライダーリバイス23話あらすじ感想 #耳から一輝

仮面ライダーリバイス23話あらすじ感想をご紹介します。

こちら今話のトレンドタグです。

#耳から一輝

KAGEROU

もくじ

仮面ライダーリバイス23話のあらすじ

ジャックリバイスとなったバイスは軽々とデッドマンを倒す。

大二は「兄ちゃんをどこへやった」とバイスに詰め寄る。

バイスの耳から出ている一輝は今までのバイスの立場になっており、バイス以外からは見えない。

一輝とバイスの立場が逆転したようだ。

狩崎はローリングスタンプを見て「私を陥れようとしている」と怒り、バイスを拘束しようとする。

しかしバイスは「邪魔者は消えた。俺は自由を満喫する」と言い、ローリングバイスタンプに入りどこかへ飛び去ってしまう。

リベラドライバー(ジャンヌのドライバー)やローリングスタンプを五十嵐家に持ち込んだのは誰なのか?狩崎は思考をめぐらす。

「家から出たくない」という空気階段のことをマネージャーは「疲れているだろうから」とかばう。

バイスは一人で自由を満喫している。

一輝が説得しても聞く耳を持たないバイスだった。

さくらにデッドマン出現の連絡が入り、さくらと大二が現場につくとそこにはオルテカとアギレラがいる。

ライダーに変身し応戦する2人。

アギレラは玉置がさくらの家にいることを知り、「安心ね。あいつのことを守ってあげて」と告げる。

デモンズに変身したオルテカは圧倒的な強さを誇り、大二は変身解除してしまう。

続いてさくらも倒され、デモンズがとどめを刺そうとしたとき、カゲロウが現れる。

「この女が死んだらカレーが食えなくなる」と仮面ライダーエビルに変身するカゲロウ。

なんとかデモンズを撤退させたのだった。

さくらは、アギレラがわざと冷たい態度を取り突き放したのは彼女のやさしさだ、と玉置に伝える。

アギレラを思い泣く玉置。

その様子を見て、バイスは一輝を守ろうとしたのではないかと気づく大二。

大二とさくらはバイスを見つけ問いただすが、逆に2人を脅す始末。

しかし、そのわざとらしい様子にバイスを白けた目で見る2人だった。

狩崎のいつもと違う様子やヒロミのこともあり、バイスはとっさにその場を逃げ出したのだという。

「なんでみんな本音を隠してカッコつけるかな」さくらの言葉に、デバイスの中の一輝は空気階段のもとへ行くようバイスに頼む。

空気階段の代わりにパブロフの犬がロケをしている。

その様子を見た社長は「さすがにかばいきれない」と空気階段のクビを宣言。

それを聞いたマネージャーはデッドマンを生み出し、パブロフの犬を襲わせようとする。

しかしバイスたちが駆けつけ、デッドマンを一掃。

マネージャーは「空気階段が頑張っているのに、悪く言われることが我慢できなかった。それなら売れっ子にならなくていい(と思った)」と泣く。

空気階段はマネージャーに「頑張るから」と約束する。

空気階段は丸く収まったが、一輝は相変わらずのままだ。

牛島家に疑いを抱く狩崎。

一方さくらは、ウィークエンドの代表に会っていた。

仮面ライダーリバイス23話 感想

見えない優しさが光る今話。

アギレラは本当にやさしい子だわ。さくらにとどめもしなかったし、玉置のことを考えていていい子。

でもいつかはさくらとガチ対決するんだろうなと思うとちょっと怖い。

アギレラはなぜここまでギフに肩入れするんだろう。何か理由があると思うけれど。婚約者(生贄)という以外に。

バイスもいい子でしたね。

一輝との絆は本物だったし、自分(一輝)を捕獲しようとしている狩崎からとっさに逃げるなんていい判断。

ヒロミの件から狩崎に不信感が出ているのは分かるし。

#耳から一輝に笑った。うまくSNSを利用するバイスさすがw

カゲロウは出てくるたび可愛さが増します。

とうとうカレー目当てで登場するように(笑)

ウィークエンドがいよいよ動き出す予感ですね。

ウィークエンドのトップもなかなかに怪しい風貌ですが…デッドマンじゃないよね?

トップの名は狩崎さんらしいですよ!これはもしかして?

仮面ライダーリバイス 今回使用したアイテム

 

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる