仮面ライダーリバイス21話あらすじ感想 第3の勢力「ウィークエンド」

仮面ライダーリバイス21話あらすじ感想をご紹介します。

第3の勢力「ウィークエンド」とは?

フェニックスには裏がある?

もくじ

仮面ライダーリバイス21話のあらすじ

道場仲間の牛島光に夕食に誘われたさくらは、地下室のことを思い出し了承する。

一輝たちは、ヒロミを実験台にしていたことでフェニックスに不信感が募る。

狩崎はギフの棺を一輝と大二に見せる。

ビックリする2人。

バイスはギフの胎動に呼応して苦しみだす。

赤石長官は、人から悪魔を分離するためにギフの棺を研究していると話す。

牛島家を訪ねたさくらは、牛島家が「ウィークエンド」の組織であると聞かされる。

「ウィークエンド」はフェニックスに危険を抱いている組織であり、さくらにリベラドライバーを送ったのも牛島であった。

いずれフェニックスと戦うだろうという牛島は、フェニックスに疑問を抱いているさくらに、「ウィークエンド」に入らないかと誘う。

加入の最終課題はアギレラからギフスタンプを奪取するというものだった。

さくらはギフスタンプをアギレラから取り返すことに成功。

アギレラは心に迷いがあるのでは、とさくらは見抜く。

取り返したギフスタンプを見たバイスは、「偽物」だと断言する。

じゃ、本物はどこに?

辞表を提出したヒロミは、赤石長官が囚われのオルテカと話しているところを見てしまう。

オルテカの手には本物のギフスタンプが。

ヒロミは2人を問いただそうとするが、ギフjrに阻まれてしまう。

突如、フェニックススカイベースが下降していく。

大二がオルテカの脱獄を止めようとするが、その手にはデモンズドライバーが握られていた。

仮面ライダーデモンズに変身したオルテカを止めようとするライブ。

しかしその圧倒的な強さに変身解除してしまう大二。

ヒロミはスカイベースを操縦し、無事着地させる。

そして大二のもとへ向かい、生身の体でデモンズに立ち向かう。

一輝とさくらも駆けつけデモンズに応戦するが、あまりの強さになすすべもない。

「フェニックスには裏がある。頼んだぞ五十嵐三兄弟」と叫び、デモンズの強烈な一撃を受けて崖下へ転落するヒロミ。

ヒロミは行方不明、完全に敗北した五十嵐三兄弟。

五十嵐元太は、ギフの棺に呼応するように体調に異変をきたす。

また、さくらは「ウィークエンド」への加入を決心する。

仮面ライダーリバイス21話 感想

ヒロミー!

死んだのかと思ってたけれど、これ復活あるで!

あくまで行方不明だし!

ヒロミは第1話から人気なので再登場あると思います。

個人的に期待。

狩崎がいいやつか悪いやつか分からんですね。

ヒロミを実験体に使うかと思えば、フェニックスを去るヒロミを見て「これで君は死なずにすむ」なんて。

たぶんいいやつ。信じよう。

牛島家いいひとたちだったの?

今まで思わせぶりなカットで出てきていたので、悪者かと思ってました(ゴメン)

でも第3勢力ということで、これまた揉めに揉めそうな予感。

フェニックス・デッドマンズ・ウィークエンド三つ巴の争いになりそうな気もするし…

持ちつ持たれつな関係のような気もしますが。

なにはともあれこれから新展開がきそうで、誰がどっちに転ぶか予測不能でわくわくします。

バイス役に立つわ、この子。

ギフスタンプを見破ったり、デモンズの中身がオルテカだと見破ったり。

なんといっても、五十嵐家の食卓に座るバイスがかわいい。

実体化はいいものですね。

オルテカがデモンズドライバーを装備したら、デモンズが「俺と同じ悪魔」とか言ったりして、ちょっとかわいかった。

メタな話ですが、デモンズの中の人すごいわと思います。

ヒロミとオルテカで動きが全然違うもの。

ヒロミの時は正義の味方っぽくがっしりした動き、オルテカの時はスタイリッシュで機敏、かつクールな動き。

どっちかと言えば、オルテカが中身のほうが好み。中でドヤ顔してそうで。

元太も変な人だと思っていたけれど、どういうこと?

もう謎しかありませんね。

今話はオルテカのデモンズに持っていかれたなーかっこよかった(個人の感想です)

 

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる