仮面ライダーリバイス20話あらすじ感想 デモンズドライバーの正体

仮面ライダーリバイス20話あらすじ感想をご紹介します。

デモンズドライバーの正体

ヒロミの命を救う方法とは?

もくじ

仮面ライダーリバイス20話のあらすじ

ヒロミの体の不調は、デモンズドライバーの副作用。

命を食って変身するデモンズドライバー。

それでもなお変身しようとするヒロミだったが、ライブがそれを制止する。

リバイスは、オルテカを悪魔と分離しようと試みるが、うまくかわされた挙句逃げられてしまう。

ライブがギフテリアンを倒すと、フェニックスに保管しているギフの棺が赤く輝く。

「これまでの真価を試す時が来た」

赤石長官と狩崎は期待のまなざしで棺を眺める。

竜彦は「千草を助けてほしい」とヒロミに頼む。

デモンズドライバーは「俺は悪魔」だとヒロミに話す。

そこに一輝と大二がヒロミを心配してやってくる。

バイスは「悪魔のにおいがプンプンする」という。

大二はデモンズドライバーを預けるよう促すが、ヒロミは命を懸けて戦っていると拒否する。

オルテカの本当の目的。

それは、愚かな人類を進化させること。

かつて「ギフが人類を進化に導く存在」だと教えてくれた男がいたのだった。

そして、目的を達成するために、デモンズドライバーを手に入れるという。

千草はその話を聞き、過去と決別することを誓う。

アギレラは、自分のことをさくらに話したことで、玉置に怒っていた。

ギフの正体。それは「人類とは違う進化を遂げた生命体」だとアギレラは楽しそうに話す。

玉置は、アギレラを救うために協力してほしいとさくらに頭を下げる。

ヒロミが狩崎にデモンズドライバーのことを問いただすと、「デモンズドライバーの実験体だった」と認める。

最高の仮面ライダーを作り出すのが目的だという狩崎。

「ヒロミの夢であった「ヒーロー」になるため戦って欲しい、その代わり、俺も命を懸けてヒロミを守る」と一輝は決心する。

「頼もしくなってきたな」と一輝の成長に目を細めるヒロミ。

ヒロミは千草と決着をつけることを決心し、彼女を呼び出す。

しかしそこにはオルテカも来ており、千草にギフスタンプを押してしまう。

千草の命を食らった悪魔はギフテリアンに。

激怒したヒロミはデモンズに変身し、ギフテリアンを倒す。

一輝たちはアギレラを訪ねていたが、ヒロミがデモンズに変身したと連絡を受け、現場へ。

クイーンビーも参戦し、オルテカからギフスタンプを奪取するアギレラ。

オルテカを拘束したデモンズごと、リバイスがライダーキックで攻撃し、オルテカを悪魔と分離することに成功する。

ギフの棺がますます輝き、バイスが突然苦しみだす。

フェニックスに拘束されるオルテカだったが、うつむいた顔には不敵な笑みを浮かべている。

ライダーキックでデモンズドライバーをはがしたことで一命をとりとめたヒロミは、竜彦とともに若林司令官と千草の墓に花を供える。

ヒロミは一輝と大二を呼び出し、デモンズドライバーの正体は悪魔だと告白する。

仮面ライダーリバイス20話 感想

アクション的にはこれまでの集大成的なものに仕上がっています。

これまでのリバイスのスタンプ結構出てきた気がする。

ジャンヌも大活躍です。

オルテカが拘束され、デモンズドライバーの正体が判明し、ちょっとひと段落?

でも、ギフスタンプはアギレラのもとに行っちゃたし、

オルテカはまだ何か考えがあるようだし、

狩崎の最強の仮面ライダーを作る発言も気になるし、

ギフの棺がますます輝いているし、

赤石長官がそもそも怪しいし、

千草の言っていたフェニックスを信じられないってどう言うこと?だし

ヒロミは本当に一命をとりとめた解釈でいいのか分からないし、

あれ?何も解決していない気がするよ。

しばらくバイスの可愛さについて書いてなかったなぁ。

それどころでないぐらいごたごたしてたからね。

バイスが実体化してますますかわいくなっています。

ママさんにカレーをねだるバイスがかわいい。

実体化したバイスはどうやってカレーを食べるんだろうと思っていたら、口のマスク?を外すんですね。

でも中身は見せてくれなかったw一輝たちは驚いていたけどどんなだったんだろう。

 

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる