仮面ライダーリバイス17話あらすじ感想 炎と氷の鍛錬

仮面ライダーリバイス17話あらすじ感想をご紹介します。

フリオを救いたいという青年からフリオの過去が明らかに

一輝は人間と悪魔を分離できないことが気になって…

もくじ

仮面ライダーリバイス17話のあらすじ

回収したギフの研究を進めるフェニックスの研究員。

ヒロミは破壊した方がいいと進言する。

しかし、フェニックスの赤石長官はアギレラとフリオの抹殺が最優先だとヒロミに命令する。

アギレラはギフを取り返したいが、フリオはオルテカのせいだ、裏切りが嫌いだという。

一方オルテカは信者を増やそうと画策していた。

さくらは牛島家の地下に続く階段を見て、不審に思いすぐに帰宅していた。

普通の家にあんな長い地下への階段はないと考えるさくら。

そんなとき、フリオを探して欲しいという青年がしあわせ湯に現れる。

フリオの本当の名前は玉城豪ということが判明する。

ヒロミは体調が良くないらしく、大二からも心配されている。

一輝は工藤ら3人との戦いで、人間と悪魔を分離できなかったことが気になり、どうにかできないかと狩崎に相談する。

トレーニングルーム(仮想空間)に入った一輝と実体化したバイス。

その場所で2人は「仮面ライダーリバイス」と戦うことになるのだった。

仮想空間とはいえ、そこでは過酷な戦いが2人を待っていた。

青年と玉城(フリオ)は仲が良かったらしい。

しかし青年が玉城を裏切ってしまった。

謝る機会を逃したまま、玉城は引っ越してしまった…玉城に謝りたいという青年。

さくらはその話を聞いて、青年の頼みを引き受ける。

しかし大二は「今の俺達ではフリオを救うことはできない」と告げる。

フリオはアギレラと会った時のことを思い出していた。

友達に裏切られてデッドマンズに入ったフリオに「笑って」と言ったアギレラ。

2人はオルテカに裏切られた同士。裏切られた時の怒りが蘇るフリオ。

オルテカは信者を集め、新生デッドマンズを作ろうとしていた。

信者をバイスタンプでデッドマンに変化させていく。

駆けつけたヒロミに攻撃を仕掛けたオルテカだったが、そこにフリオが割って入る。

ジャンヌがフリオを見つけて説得しようとする。

オルテカが人間をデッドマンにすることを許せない一輝。

リバイは炎をまとい(ボルケーノレックスゲノム)、バイスは氷でクール(バリッドレックスゲノム)に変身する。

デッドマンを撃破はしたが、やはり人間と悪魔を分離することができない。

リバイは怒りのままオルテカに突進する。

不敵に笑うオルテカだった。

仮面ライダーリバイス17話 感想

さくらの友達などは悪魔と分離できていましたよね。

ライダーキックしていた気がする。

使用したバイスタンプによっては分離できにくくなるとか?

これではデッドマンは倒せても人間は救うことができないわけで、本当の人助けにはなりません。

どうやって打開していくのかがポイントになってきそうです。

今回強く思ったのは、デッドマンズにも信者はいること。

いろいろ悩みや苦悩があってのことだと分かったので(心が弱いと言えばそれまでですが)、これがダメかと言えばダメなんだけど、悪に傾く気持ちは気持ちが分からなくもないです。

色々多様化してきている現代では正義と悪を白と黒に分けて考えきれないことが多く、そう言うのも反映しているんだろうな。

フリオだって悪だけど、完全な悪ではないようにも見えますし。

オルテカは完全なる悪になるのか?この辺もこれからの見どころです。

あっ、アギレラもオルテカもギフを取り戻すと言う部分では意見が一致しているけれど、この2人が敵対しているのでどうなるのかも気になる。

他にも、赤石長官と狩崎の関係とか、ヒロミの体調とか、牛島家とか、伏線の多いこと。

1部が五十嵐兄弟のことなら2部は敵サイドの物語が入りつつお話が進みそう。

仮面ライダーリバイス 次回の内容・今後の展開は?

今回が前半、来週が後半になるのかな。

青年とフリオはどうなるの?

悪魔を分離できないことで一輝が暴走しそうな予感です。

仮面ライダーリバイス 今回使用したアイテム

 

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる