仮面ライダーリバイス8話あらすじ感想 五十嵐家に張り巡らされる罠

仮面ライダーリバイス8話あらすじ感想をご紹介します。

仮面ライダーエビルの正体を五十嵐家が知ることに

五十嵐家に罠を張り巡らせるデッドマンズ

もくじ

仮面ライダーリバイス8話のあらすじ

五十嵐家は母の退院祝いで家族旅行に出かける。

そこにはホテルの従業員に化けたデッドマンズ一味、さらに幸せ湯の常連である牛島家も来ている。

何か変だと訝しむバイスだったが、スルーする一輝。

温泉に入る五十嵐家の男性陣だったが、そこでヒロミとジョージに会う。

エビルの正体を知っているのに黙っているジョージと、エビルの正体が大二だと確信するヒロミ。

夕食時、アギレラが毒入りの飲み物を一輝に配るが、わざと一輝にぶつかりグラスを倒す大二。

エビルに変身した大二は、「手を出すな、幸せの絶頂から地獄に叩き落さないと意味がない」とアギレラに忠告する。

カゲロウが鏡に映ると、鏡の向こうでは大二が苦しんでいる。

「やめてくれ」と訴える大二だったが、カゲロウは意にも介さない。

翌日、母に花束を渡しサプライズでお祝いをする五十嵐家。

そこで大二は一輝にいきなり殴りかかり、仮面ライダーエビルに変身する。

ヒロミは仮面ライダーデモンズに変身し、エビルを止めようとするがフリオとオルテカに阻まれてしまう。

エビルは自分は大二ではなくカゲロウだと言い、一輝に襲い掛かる。

一輝も仮面ライダーリバイスに変身し応戦する。

リバイスの猛反撃に、エビルは「また喧嘩しようぜ、兄ちゃん」と笑い、去っていった。

踏み荒らされた花束とうずくまる五十嵐家の人達。

母は「大二を助けてあげて」と一輝に頼むのだった。

仮面ライダーリバイス8話 感想

エビルの変身シーンがカッコいいですよ!

コウモリに包まれるところもかっこいいし、最後に胸のファスナーが閉まる演出が特に気に入りました。

ライダースーツに対していうのは失礼かもしれませんが、硬質な色気があるなと思いました。

そして今回は男性陣の温泉シーンが!サービス回ですか?

なぜかわかりませんが、ジョージは大胆だなと思った(笑)

フリオとオルテカは普通の格好してたらめちゃかっこいいです。一瞬誰?って思いました。

アギレラの仲居さん姿もかわいかったですよ。

今話は本筋に関係していませんが、牛島家の人が怪しいです。

デッドマンズに命令されて五十嵐家を監視しているのかしら?

ジョージも怪しいところがありますね。

何かの検証か実験か、完全な正義ではないように思います。

ジョージの動向にも今後注目ですよ。

よく考えると、怪しい人だらけですね(笑)源太も怪しいと言うか、謎がありそうだし。

悪者だけど、カゲロウバーションの大二が好き。

普通にかっこいいし、普段の大二とのギャップがいいですよね。

仮面ライダーリバイス 次回の内容・今後の展開は?

次回はカゲロウが街を混乱に陥れ…?

今思ったんだけど、大二が元に戻るとカゲロウはいなくなるのかな?

エビルだけ残ることはあるのかしら?この辺もきになりつつ、次回が楽しみです。

仮面ライダーリバイス 今回使用したアイテム

 

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる